まつ毛と鍋の臭いについて

鍋のニオイに敏感な女性長いまつ毛に憧れている人も多いでしょう。最近ではまつ毛エクステやマスカラなどのアイメイクだけでなく、専門のサロンでまつ毛エクステを使う人も増えています。鍋やフライパンについた臭いがなかなか取れず、悩んでいるという人もいるかもしれません。洗剤でしっかり洗っても残ってしまう臭いをなんとかして落としたいという場合、まずは重曹と水を入れて沸騰させ、そのまま漬け置きしておくことになります。重曹は小さじ1~大さじ1くらい入れると良いのですが、アルミの鍋は黒ずんでしまうので使わないようにしましょう。また、牛乳を鍋に入れて沸騰させるという方法もありますし、レモンやオレンジなどの柑橘類の皮を入れ、しばらく煮るという方法もあります。カレーの臭いはなかなか取れないのですが、綺麗に落とすならアルコールを含ませた布で鍋の内側を拭くと良いでしょう。鍋に水を張ってお茶がらやコーヒーのかすを入れて煮立たせることにより、臭いを取るという方法もあります。鍋にお湯を張って塩と酢を入れるという方法もありますが、水洗いするだけで嫌な臭いを取ることができます。また、鍋の臭いだけでなく焦げ付きで悩んでいる人もいるでしょう。その場合は玉ねぎの皮と水を入れて沸騰させるという方法があり、焦げがふやけてきたらしゃもじなどで擦ると簡単に焦げ付きが落ちます。また、重曹は臭いだけでなく焦げ付きを落とすという効果もあり、水100mlに対して大さじ1の重曹を入れると良いでしょう。重曹と水を鍋に入れて沸騰させ、そのまましばらく漬け置きすることで焦げ付きが落ちやすくなるのです。また、軽い焦げなら重曹を洗剤のように使って擦ってみても良いでしょう。

まつ毛関係の記事